☆うお的---最近のしふえさん☆

sifesan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:☆東京怪談☆( 1 )


2006年 07月 20日

★桜塚 詩文 設定補足★


c0056223_2211467.jpg■公式設定1■
名前:桜塚・詩文
ふりがな:さくらづか・しふみ
年齢:348
性別:女
職業名:不動産王(ヤクザ)の愛人
職業の説明:愛人から譲り受けた都内の
マンションの賃貸収入で生活しており
夜はスナック「瑞穂」のママ。

■■ 公式設定1 補足  ■■

■名前:桜塚・詩文

桜塚・詩文は日本語名です。
本名は北欧神話の
Sif(豊穣、黄金などを司る女神)

その他・・・シンディーなど偽名あり

■職業名:不動産王(ヤクザ)の愛人

日本に来て間もない頃、当時神戸に住んでいた詩文さんと
愛人ちゃんは出会います。

この頃愛人ちゃんはまだ鉄砲玉で、横顔が彼(人狼)に似ていると
情が沸いてしまった詩文さんはお守りと称して
矢止めのルーンと幸運を呼ぶルーンを渡します。
矢止めのルーンは愛人ちゃんが殴りこみをかけた時に割れてしまいますが
幸運を呼ぶルーンはその後、愛人ちゃんを手助けします。

愛人ちゃんに対しては「私の彼氏ってば可愛いいのよん♪」と思っています。
この辺りの話は、どなたかに発注しようかなーと思ってます。

■職業の説明:愛人から譲り受けた都内のマンションの賃貸収入で生活しており
 夜はスナック「瑞穂」のママ。

スナック「瑞穂」
駅の近くのネオン輝くスナックビルの5階にあり、
カウンター席7、ボックス席2の小さな古ぼけたスナック。
店には演歌歌手のポスター、キープボトルの横には詩文さんの趣味で
作った創作人形が並べられている。

創作人形には守りのルーンが内部に刻まれており「瑞穂」全体を
霊的な攻撃、悪意のある進入から守っている

もともとの経営者が年齢を理由に引退したのを詩文さんが
引き継いだ為、客層は年配の方が多い。

日本語がベラベラの外人さんのべっぴんなママというシチュエーションなので
割と流行っている(ハズ)
お値段も割りと安い。
ちなみに詩文さん好きなお酒は芋焼酎「ホコツ」

■公式設定2■
生まれは17世紀の北欧の小さな名も無き村で
両親から北欧に伝わるルーン魔術
セイズ、ガンド、シヨンフヴェルヴィングなどを
口伝にて継承する。
ヴォルヴァ(Volva:巫女)の家系。
幼い頃に村が人狼に襲われ自分も獣化症に
感染するが現在は魔術によって獣化を精神、
肉体共にコントロール可能。
80年代に日本に定住するようになる
(それ以前は各国を放浪していた←バックパッカー)
性格はあっさりしており、細かい事は気にしない。基本的に「のほほん」な人で
しょーもない悪戯(色仕掛けも)が大好き。
アクセや創作人形等の小物製作も趣味。時代や国によって名前を変えている。
何故だかいつも上機嫌。

■■ 能力設定 補足  ■■

■ルーン魔術=石碑、武器、護符などにルーン文字を刻みつけ呪術を行う、
刻む材質は石、金属、骨、木など様々。

基本的に付与魔術として使用する機会のほうが多そうです。
(武器にテュール(勝利、戦いの神)のルーンを刻み攻撃力アップや
四方にエオロー(保護、防衛、防御柵構築)を刻み結界とする等)
非常に応用がきく魔術だと思います。

しかし、これだけではなんだかWTさんを困らせそうなので
世間一般?の魔術師としての呪文(攻撃系、召還、治癒系など)も
使えるって事で・・・
(付与魔術だけの人になりそう・・・PLとしては活躍させたいの・・・)

ルーン言語とでも言うのでしょうか?現存するルーン文字も失われたり
読めなかったりするそうですので傍から聞いてると意味不明ですね。
(普通、呪文の詠唱なんて意味不明ですけど^^;)

ルーン言語にて呪文の詠唱→呪文の発動→解放
という流れです。普通ですね、たぶん。

彼女は生まれたときに雷神トールとの関係を結んでいるハズなので
雷撃系が得意・・・というか威力が高そうです。
北欧神話でいうところのSif(豊穣、黄金などを司る女神)は
雷神トールの妻ですので・・・

ヴォルヴァ(Volva:巫女)の家系に生まれ、生まれた時に
雷神トールとの関係を結ばれて、証としてつけられた名前です。
(怪談では日本語の偽名を名乗ってますが・・・)

彼女は呪文(というかルーン言語)を歌にして使ったりもします。
普段は「うっふっふーん♪」と上機嫌で流行の歌(曲)にのせて
呪文の詠唱(危機感知、簡単な防御結界など)していたりします。
(怪談の中では依頼の調査中もです。)

普通、呪文の詠唱などは精神集中がいるものですが
ルーン言語の音に反応する術具を使用しています。

これは彼女が生まれて100年間ほどは魔女として狩られる立場にあったので
非常に用心深い性格になっており、身に染み付いたクセです。
その為、昔の歌とかはよく知っています。

■セイズ=降霊術・・・神々や祖先の霊を呼び出し知識や予言を得る。
■ガンド=幽体離脱・・・杖にのって空を飛んだり、狼の姿になったり・・
 幽体離脱して相手を呪う??いまいち掴みにくい呪術ですね。
 PLもさっぱりです←オイ

実はルーン魔術とは別体系の魔術。
彼女はもともとセイズ、ガンドを専門に扱う家系の出ですが
あまり使う機会はないかも?

■人狼化のコントロールでセイズ、ガンドを使用■

人狼化を制御する為に初めは肉体にルーンを刻みましたが
人狼の治癒能力ですぐに直ってしまいました。
そこで次は骨にルーンを刻みこみましたが、これもしばらくすると
直ってしまいました。
そこで彼女はセイズでオーディーンから神託を受け
「魂」にブランクルーンを刻めと・・・
(この辺りは哲学ですね・・・神様のいう事なんてわけわかめです^^;)

しかし、その過程で幽体にルーンを刻む術を発見し
今のところ人狼化を制御できるようになりました。
(術のパワーアップも兼ねる・・・ここまで辿り着くのに結構な年数がかかっています)

何らかの理由で肉体と幽体が離れた時は耳なし法一状態です。
(全身に金色に光るルーン文字)

■シヨンフヴェルヴィング=幻術

シヨンフ(視覚)+ヴェルヴィング(曲げる)という意味。
基本的にルーン魔術の応用ぽいのですが
わざわざ別枠なのはPLの趣味だからです・・・

下手な攻撃呪文より時と場合によっては効力を発揮すると考えています。
幻覚、幻聴、幻触、幻嗅、そしてそれらの複合と・・・
彼女がルーン魔術としては一番、よく使う魔術かもしれません。

■■■幻術とルーン魔術などの複合トラップ■■■

まず、状況を確認して例えば力任せな妖魔などが相手なら
自分の姿を数メートル横に映し出し落とし穴に誘導する→穴の中には氷のルーン(足止め)
とか、炎の妖魔ならスプリンクラーを攻撃させるといったように何か策をもって
戦わしてください。お願いします(ぺこり。

雷撃を落とす為に(威力の大きい呪文など)時間を稼ぐ為に
複合トラップを仕掛けるというのがよくありそうなシチュエーションかな?と

■モ娘。=ラブマシーンは振り付けまで完璧

完璧です。
しかもノリノリ。

日々練習の賜物です。

■胃袋=四次元

人狼だから、食べる量は多いだろうなー?
から始まって、どうせなら四次元にしちゃえ!と。

食べようと思えば食べれるといった感じで
普段は3人前くらいで調度いい感じ・・・

■欧州の言語は大抵読み書きできる

世界中をバックパック一つで旅していた経験がありますので
大抵は読み書きできます。
人狼化を防ぐ手段をさがしていた時に様々な文献や魔術書を
読み漁ったので、そのテの言語体系も読めます。

■ちょっといい話=号泣

ホタルの墓なんか見た日には、もう鼻水たらして号泣する詩文さん。
漫画でも泣ける人でたまに漫画喫茶で号泣しています。

■嘘泣き=得意

うっうっう・・・信じてもらえないなんて
お姉さん哀しいわぁ・・・TT
(心の声・・・うっそよぉぉぉぉーん♪)


まだ書きかけ中。
[PR]

by sifesan | 2006-07-20 16:34 | ☆東京怪談☆